ダウ理論の基本原則を知り、多くのトレーダーと同じ目線でトレード出来る様になろう

100年以上も前にチャールズダウさんは市場の値動きは6つの基本原則から構成されていると提唱されています。

FXって理論があるの?

と思ったあなた。

絶対にピンポイントで意識されるということはありませんが、トレードでエントリーの根拠とするためには非常に優位性のある理論です。

なぜなら、ダウ理論はテクニカル分析をする上で非常にたくさんのトレーダーの方の基礎となっていて、これを知っておくことで多くのトレーダーが意識するポイントが重なり合う可能性が大きくなります。

FXにも理論ってあったんだ!と知ったらめちゃくちゃワクワクしませんか(^^♪

早く理解したくなりますよね!

その前に確認の前に【応援】お願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

ダウ理論

ダウ理論についてダウさんはこう提唱されています。

ダウ理論
  1. 平均はすべての事象を織り込む
  2. トレンドには3種類ある
  3. 主要トレンドは3段階からなる
  4. 平均は相互に確認されなければならない
  5. トレンドは出来高でも確認されなければならない
  6. トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

6つの基本原則。

言葉で6つの意味だけ見ても中々分かりにくいですよね(^^;

ダウさんは株価での理論として提唱していましたが、FXでも多くのトレーダーがこのダウ理論を理解したうえでトレードを行っているので分かるようになるまで何度も理解するまで自分自身に落としこんでくださいね!

ここでは、ダウ理論について、僕なりに解釈したことですが、

①平均はすべての事象を織り込む

価格にはすべての要素が含まれていて、経済状況やファンダメンタルズ的な要因や投資家の売買(利確や損切など)これらすべての情報はチャートの中にある。

②トレンドには3種類ある

トレンドには、短期トレンド、中期トレンド、長期トレンドの3種類あって。

①短期トレンドは1時間から1ヵ月ぐらいのトレンド

②中期トレンドは数週間~数か月程のトレンド

③長期トレンドは1年~数年間

でトレンドが出来ると考えていて
「スキャルピング」であれば短期トレンドを意識してトレードをする。

「デイトレード」をするのであれば中期トレンドを意識してトレードしていく

「スイングトレード」を行うのであれば長期トレンドを意識してトレードをする

そして、中期トレンドの中には短期トレンドで存在して、長期トレンドの中には中期トレンドの発生していると考えています。

③主要トレンドは3段階からなる

ダウ理論による基本原則は

①先行期:第一段階

②追随期:第二段階

③利食い期:第三段階

と呼ばれる3つの段階があります。

【先行期】
例えば下降トレンドであっても大口の投資家が底値と判断して買い注文をすると、底値を割らずに価格が上がっていきます。
個人のトレーダーでは底値と高値が判断するのが難しい所です。。

【追随期】
価格が一番伸びる時期です。
底値から上昇・下降が始まった!
と分かりだす部分です。
チャートを見ていると急に値動きが始まる所ですね。
僕たちのような個人のトレーダでも方向性が分かりだして一番エントリーしていきたいポイントです。

【利食い期】
トレンドの最終局面です。
上昇に気付き始めたトレーダーが飛び乗って、一番高値で買いエントリーしてしまったり、一番安値で売りエントリーしてしまう最悪のパターンの場所ですね(^^;
逆行してすぐに損切になり損失も出やすくなります。
なぜなら、大口の投資家が利確したり、高値、安値と気付いているポジションを持っていたトレーダーも利確をするポイントになるからです。

④平均は相互に確認されなければならない

株式市場では例えば工場平均株と鉄道平均株のトレンドには相関関係がみられるはずということですね。
関連するものと考えれば分かりやすいですね。
FXの世界でいうと、ドル円とユーロ円等の相関関係のあるチャートを見るとの同じような動きになっているのが見えてきますよ。

⑤トレンドは出来高でも確認されなければならない

FXで例えると値幅の小さなトレンド(出来高が小さい)の場合結構すぐに崩れてしまう時があるけれど、大きなトレンドの場合、継続することがあります。
大きい時間足でトレンドが出ている場合(出来高が大きい)の方がトレンドの方向としては信憑性が増すと僕はとらえています。

⑥トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

トレンドは上昇トレンドの場合、高値切上げ、安値切上げと上昇をしていきます。
下降の場合は安値切り下げ高値切り下げと下降を続けていきます。
この様にトレンドが続く条件が揃っている間はトレンドが継続しています。

しかしこの概念が崩れた時。

例えば、上昇の場合、高値を更新できず、安値切り下げた時、下降の場合は安値更新できずに高値を切り上げた場合、このようにトレンドの流れが変わった時はトレンドの終了時期とし注意していくところです。

3つの重要な部分

ダウさんの提唱されている6つの法則の中でもFXで特に重要な部分は3つと考えていて。

①トレンドには3種類ある

②主要トレンドは3段階からなる

③トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

特にこの3つの理論をしっかりと学んでいくと、多くのトレーダーがエントリーポイントの根拠としているんだなぁ。って見えてきますよ(^^♪

テクニカル分析を行う上で必ず必要になるスキルなのでしっかり腑に落ちるまで学習していきましょう!

ダウ理論についてさらに分かりやすく解説していくので準備が出来るまで、楽しみにお待ちくださいね(^_-)-☆

次のステップへ進む前に

参考になったよという方はこちらの【応援】も宜しくお願いします(^^♪

基礎知識(FX)ランキング

今の順位も確認できます!

次のステップではFXの値動きの流れを理解できるようになりましょう!